放っておいていい心のブロックとは?その見分け方とは?

今日は放っておいていいブロックと外した方がいいブロックの見分け方をお伝えしますね。

 

「人に嫌われたくない」

 

多かれ少なかれ誰しもがそうだと思います。

 

人に嫌われたくないから自分の意見が言えない、自分を出せないということはよくあること。私もそういう時あります。でもだからといって困ってないんですね。それは自分を出せなかった時「ああ、私はこの人に嫌われたくないから自分を思い切り出せないんだな」と受容しているからなんです。

 

でも意見を言えない、自分を出せないことに対し、後から後悔したり、モヤモヤしたり、相手に責任転嫁して心の中で文句を言ったり、イライラしたり、こうなってしまうともはやブロックです。

 

そう、嫌われたくないゆえにしてしまう言動や行動に対し、苦痛を感じるかどうか。

 

これがブロックなのか否かの見分け方です。

 

「人に嫌われたくない」以外にもなんでもいいです。それによって自分が取る言動や行動に対して苦痛を感じるかどうか、なんですね。苦しくない、困ってない、不都合がないなら放っておいていいんです。

 

人生を楽に生きるコツはあなたの言動や行動を制限する心のブロックを外していく必要があります。それには自分が出来事に対して沸き起こる感情が苦痛か否かを感じ取ってください。

 

苦痛を感じている以上、またそういう状況を引き寄せますし、また苦痛を感じる。その負のループにハマると人生をなかなか楽に楽しく生きることはできません。浅いものなら気付いただけでも外れていきますので、まずは自己否定と責任転嫁をやめて自分が本当はどう感じているかということを見ていくといいと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP