ストレスと元旦那から受けた精神的肉体的DVで皆苦しんできました

子供二人いて、一人は不登校でしたが春から定時制高校に通いはじめていますが休みがちです。
一人は小学校六年生ですが不登校で半年ちょっと学校行けていません。
そしてストレスと元旦那から受けた精神的肉体的DVで皆苦しんできました、少しずつですが改善はなされていますが…
私は半年前位子供たちをどうにかしないといけないと、仕事やめ付き添っていますが、どうにかなってきたのでまずはパートで仕事を探そうとしていますが、うちっぽい症状に悩まされています。考えすぎて子供たちに例えば学校行かないとかゲームやめないとか休憩しない

埼玉県・W.Sさま

メールありがとうございます^^

文章の最後が切れてしまっているのですが、わかる範囲で答えさせていただきますね。もし続きをメールで頂けるようでしたらあとから追記いたしますね ♪

 

お辛い状況でしたね。今まで頑張ってこられましたね。お子様のこと、ご自身のこと本当に大変だったと思います。

 

でももう大丈夫ですよ、こうして私に相談して頂けたことでこれからはどんどん良くなっていきます!!
誤解のないように言っておくと、私の力がすごいとかそういうことではなくて、こうやって相談をすること自体がご自身のこと、お子様のことを真剣に考えて、人生を良くしたいと思っていらっしゃるからです。

 

意外と「いやだ、いやだ」と言いながらこういった相談のサービスを利用することさえしないという方も多いんですよ
そんな中W.Sさんは勇気を出してご相談してくださったのですから。

 

さて、私が今W.Sさんに一番伝えたいこと

今のW.Sさん、お子さま、現状を全肯定してください、そして今すぐ開き直ってしまってください。

「高校休みがちだけどいいですよ、別に」

「不登校でもいいですよ、全然」

「うつっぽくてもいい、それが今のW.Sさん」

そんなこと受け入れるわけにはいかない!ともしかしたら思ってしまうかもしれませんが、これは良くなるための過程のうちの一つの段階と思ってください。真剣に考えなくていいです。こう考えたからといって一生そうなるということではありません。むしろそう考えることによって良い状況が早くやってきます。

 

もし高校休みがちでもいい、不登校でもいいと思えなかったら、そう思えない自分でもいいと宣言してください。

 

W.Sさんが今どんな状態であれ、人生を良くしていこうと思ったら「今ここ」から始めるしかありません。
「今」が作用点です。

 

元旦那から受けた精神的肉体的DVって本当に辛かったと思うんです。ご自身もですがお子さんに辛い思いをさせてしまったことへの罪悪感とかもあると思うんですね。確かにそれが現在のお辛い状況の原因であると思いますが、原因は原因として認めながらももうそこにはエネルギーを注がず、望む未来だけを明確にしてください。

 

お子さんのことも心配ですよね、でもお母さんであるW.Sさんの心の状態が変化すれば、二人のお子さんもどんどん変わってきます。お子さん自身の力を信じてあげてください。心配よりも信頼を置いてあげてください。

 

全肯定して、ホッとした感覚がつかめて日々の感情のブレが落ち着いてきたら(しばらくはアップダウンあると思いますが)、次は望む未来を明確にしてみましょう。

 

自分と子供は幸せになる権利がある、幸せでいていい!!って設定してくださいね。

W.Sさんの幸せを願っています^^

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP