40歳からの魅力学

 

あなたは「素敵な女性ですね」と言われたことはありますか?

 

顔やスタイルが他の女性より抜きんでているわけでもないのに、雰囲気からして違う、洗練されたオーラが漂い、「あの人とお近づきになりたい」「話してみたい」「そばにいたい」「思わず声をかけたくなってしまう」なんて思われる女性

 


「なにか特別なことをしてるんですか?教えてほしいです」なんて言われる女性

 


「君みたいな素敵な女性と付き合える(結婚できる)なんて僕は幸せ者だ」なんて言われる女性

 

そんな女性になりたくありませんか?

 

素敵な女性はあなたの意識次第でいくらでもつくることができるんです。

 

40代は若い時とはまた違った「大人の女」としての魅力が輝きだす年代です。

 

ここで意識するかしないかで、見た目も内面もおばさんそのものになってしまうか、

 

年齢だけみたらおばさんでも「彼女のことはおばさんとは到底言えないよね」と思われる女性の真っ二つに分かれてしまいます。

 

素敵な女性、魅力的な女性、輝いてる女性は人生においていいこと尽くしです。

 

魅力的でいることでメリットがあるとか美人は得するとか、そういったレベルのことではありません。

 

素敵な女性で在るあなたは、自分自身にも他の人にもこの世界のすべての中に美しさを見出すことができ、すべてを肯定的に見ることができるようになります。

 

だから宇宙のサポートを受けてそれを他者にペイフォワードすることができるのです。

特別なことをしなくてもあなた自身が「素敵な女性で在る」ことによって世界に与える影響は多大なるものになるんです。

 

意識的に魅力的で素敵な女性として生きることでこの世界をより良くしていきませんか?

 

<記事一覧>

美しいか美しくないかを基準にする

姿勢を良くする

笑顔の人になる

顔に出さないということ

髪に気を使う

PAGE TOP