Ⅲ 3ステップ引き寄せ法・設定してオーダーして受け取るだけとは?

私が提唱している3ステップ引き寄せ法
『設定してオーダーして受け取るだけ』

 

大きな願いがある人も、日常生活を幸せに暮らしたい人にも汎用性が高く、コツさえ掴めばとても簡単な方法です。

 

この引き寄せ法は、エイブラハムの「引き寄せの法則」が元になっています。
「引き寄せの法則」は単なる願望実現だけでなく、毎日楽しんで喜びと共に生きるための宇宙の法則です。

 

引き寄せの法則とは?

 

詳しい実践は個人セッションや講座でお伝えしますが、ここでは簡単に『設定・オーダー・受け取るをご説明します。

 

①設定

設定とはつまり信念のこと。

 

そして信念というのは思い込みのこと。心理学ではビリーフとも言ったりしますね。
それが事実であろうとなかろうとあなたが「そうだ」と信じていることです。

 

思い込みというと「思い込みが激しい」などマイナス要素が強いですが、私がセッションや講座で使う「思い込み」はマイナスもプラスも両方の意味で扱っています。

 

その人にとってマイナスに働いてる思い込みは、プラスに転換していきます。
プラスに働いている思い込みはそのまま持続して頂きます。

思い込み = 信念 = 設定

 

設定があなたの願いと矛盾していると、
いくらあなたの願いを『オーダーして受け取ろう』としても望みは叶いません。

 

<願いと設定の矛盾例>
〇痩せたいのに「私は太りやすい」と思っていたら痩せません
〇結婚したいのに「男性に好かれる自信がない」と思っていたら結婚できません
〇良好な人間関係を築きたいのに「私は人から疎まれる」と思っていたら良好な人間関係は築けません

 

新しいことにチャレンジする子供に「いってらっしゃい♪」と声をかけながら(望み)、肩を掴んで離さない状態(マイナスの設定)なんです。背中を押して(プラスの設定)あげる必要があるんですね。

 

望みと設定を同じ方向に向かせることが重要なんです。まずは設定ありきということですね。

 

②オーダーする

引き寄せの法則でいう「意図する」という創造のワークの部分です。

 

私がお伝えするのは望みを具体的に書き出すことと、丹田呼吸瞑想法とイメージングです。

 <望みを具体的に書き出す> 

①望むこと、欲しいものを書く
②望む理由、欲しい理由を書く
③その望みが現実化すると信じる理由を書く

※書き方の詳細は無料メール講座にてお伝えしています

 

 <丹田呼吸瞑想法> 

潜在意識に一番入りやすい時間である、就寝前30分間を丹田呼吸瞑想法の時間に充てます

 

 <イメージング> 

「強く」「何度も」あなたの望みが叶ったところを臨場感をもってイメージします

※丹田呼吸瞑想法とイメージングのやり方の詳細は無料メール講座にてお伝えしています

 

③受け取る

オーダーが叶った状態の波動に調和すれば、願いは現実化します。

 

あなたは望み通りの人生が今目の前に広がっていたら、どんな気持ちですか?どんな体感ですか?

嬉しくて、楽しくて、安心できて、自由で、生きてる喜び、思わず笑みがこぼれてしまう、
人に優しい気持ちになれる、感謝の気持ちがあふれてくる、深い満足感、

 

こんな感じではないでしょうか。

 

今、その状態になるんです!!そうすればあなたの望んだことが現実化します。

 

でも、そう言われても今目の前の現実が望み通りではないのに、叶った時の状態になるなんて・・・

 

そう、実はここが一番難しいところでもあります。

 

なぜなら私たちは目の前の問題を解決して、それを未来に活かすという生き方をずっとしてきたからです。

 

しかしそれをしている以上、なかなか未来は好転しません。したとしてもかなり時間がかかり労力も使い、効率的ではありません。

 

そこで個人セッションや講座では、目の前の現実に反応しない練習をしていきます。
望むものだけにフォーカスして常に『良い気分(叶った時の感情、体感)』でいられるようにします。

 

これはトレーニング次第できちんと体得することができます。

 

あなたは気分を選べるんです。

 

感情は練習すればコントロールできるんです。

 

そして何よりも大切なのは自分の感覚、宇宙の法則を信じて任せきることが大切です。

 

潜在意識は水面下で着々と今この瞬間も現実化のアレンジをしています。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP